備前焼
ぐい呑(葉っぱ)
作家 延原 勝志

¥4,400 (税込)

備前焼 ぐい呑(葉っぱ)作家 延原 勝志

★人気商品です★
伝統工芸士の延原先生ならではの作品です。京都で修行-近藤悠三先生のもとで習われ、備前ではこのような作品を作っている方もありません。
薄作りで、お酒の好きな方にはたまらない!という作品です。
器の底に葉っぱの模様があり、お酒を注ぐと美しい景色が浮かび上がり粋な演出をしてくれる。そんな器です。
店頭に並べればすぐに売り切れてしまう商品です。

素晴らしい備前焼をおうちにお迎えしてみてはいかがでしょうか

サイズ
口径:7.2cm
高さ:3.5cm
重量;50g
サイズの多少の誤差はご了承下さい

*写真は商品仕様イメージの為、商品以外の物は付属いたしません

✉商品について問い合わせる←こちらをクリック

在庫1個

商品コード: 3-3-5 商品カテゴリー: , 商品タグ:

説明

作家:延原勝志
<プロフィール>
 清水焼の近藤濶に師事し、4年間修業を積む。1985(昭和60)年に帰郷し、好本宗峯に約1年半指導を受ける。
 翌年に登窯を築き、1987(昭和62)年、初窯を出して独立。
 陶芸家を志したのは、自分の作品が約1万年残ることに触発されて。
 食器、花器、酒器、壷を主に手掛け、ろくろを中心にほぼすべての成形技法を用いる。制作にあたっては使いやすさを重視。
 現在、上絵付け金銀彩や木の葉の焼き付けを研究中という。2011(平成23)年、伝統工芸士に認定。

~お酒好きなあの方へのギフトにもおすすめ~
備前焼は保温力があり熱いまま飲みたいもの、冷たいまま飲みたいものを入れるのにぴったり。さらに小さな気孔があり、中に入れた水分に空気を含ませる働きがあるため、酒、ウイスキー ワイン等の香りが高くまろやかでこくのある味に変化します。ぜひ使ってみてください!

備前焼はすべて手作りでひとつひとつ表情が違います。
焼きの個性も魅力ととらへご購入いただければ幸いです。
洗浄の際は水を含ませてから、洗浄剤をご利用ください。

追加情報

重さ 50 g