備前焼
ビアカップ・フリーカップ
作家:眞砂 皓志

¥6,050 (税込)

備前焼 ビアカップ・フリーカップ
作家:眞砂 皓志

備前焼作家、眞砂皓志先生の青備前フリーカップです。
軽量でサラサラとした優しい手触りがうれしくなります。たっぷりサイズ500ml

サイズ
幅  :8.5cm
口径 :8cm
高さ :13cm
重量 :200g
内容量:500ml
サイズの多少の誤差はご了承ください
✉商品について問い合わせる←こちらをクリック

在庫切れ

商品コード: 3-10-32 商品カテゴリー: , , , 商品タグ:

説明

【備前焼について】
・「いしはぜ」素地(きじ)中の砂石が、焼成中に表面に弾けでて現れたもの
・表面に土の中の鉄分が表面に出てきて、黒い斑点や黒いスジが出る事があります
・高温で焼いており、時間をかけて収縮していく為、湾曲した器はぐらつきが出る場合があります
・陶土に含まれた砂粒が、表面に出てきてヒビとして現れる場合があります。
これらは備前焼の景色の一つのため品質上、問題はございません。ご了承のうえお買い求めください

備前焼作家 眞砂皓志
<プロフィール>
1982年和歌山県田辺市に生まれる。
2005年京都伝統工芸専門学校(TASK)に入学2年の間に成形・釉薬・下絵・上絵等の基礎を現役陶芸家の先生方に学ぶ。
2007年備前焼伝統工芸士 猪俣政昭に師事繊細なつくりの京都に対して、備前焼の土味を活かした大胆で力強い作風を学ぶ。備前土が持つ窯の焚き方・詰め方によって生み出される多彩な表情に惹き込まれる。5年間の修行の後2012年一紅窯として独立
桟切・胡麻・窯変・緋襷など様々な表情を持つ備前焼。
中でも青く発色した「青備前」に強く惹かれ、シャープな表情に良く合う繊細な磁器づくりを軸に作陶を始める。

~備前焼をもっと身近に 普段使いにもぴったり~

備前焼にビールを注げば、
◎遠赤外線効果で口当たりがまろやかになり
◎表面に小さな気孔があり、ビールのような発砲性の飲み物をいれると通常のグラスより、きめの細かなクリーミーな泡がたちます。
◎内部が非常に緻密な構造のため比熱が大きく、保温効果に優れておりビールなどの冷たさを保ってくれます。
◎浸透性が高くビールに含まれる酵母菌が活性化して、よりおいしくなります
備前焼のすばらしさを実感してみてください。

※備前焼はすべて手作りでひとつひとつ表情が違います
※焼きの個性も魅力ととらへご購入いただければ幸いです
※洗浄の際は水を含ませてから洗浄剤をご利用ください。

追加情報

重さ 200 g