備前焼 巻貝 向附
作家:森 一洋

¥10,450 (税込)

備前焼 巻貝 向附
作家:森 一洋

備前焼作家、森一洋先生の作品です。
巻貝の形をした備前焼の器です。お刺身などを素敵に盛り付けられます。
お皿の脚は高さ1.3cm程で3個付いています。負荷をかける位置によっては傾く可能性があります
ご了承いだきました上でのご購入をお願い致します。

サイズ
幅  :24cm
奥行き:12.5cm
高さ :3.5cm
重量 :340g
サイズの多少の誤差はご了承下さい

在庫1個

商品コード: 3-6-38 商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

備前焼の皿 作家は森一洋備前焼作家 森 一洋
伝統を見つめ、真摯に取り組む備前の若手作家。静かな中に強い意志をもって独自の作陶に対峙しておられます。
1966 三代森陶岳の長男として備前伊部に生まれる
1987 京都芸術短期大学卒業
1991 東京ガラス工芸研究所卒業
1992 備前焼を始める
1995 初窯
1998 田部美術館「茶の湯造形大賞」入選
2000 第一回岳焔会展出品(森陶岳一門展)
以降、各地で個展開催

~いつもの食卓に備前焼を~

備前焼は窯の中で焼き上げた時の炎の模様が美しい景色となりそこに盛り付けられる食材は、和食・洋食選ばず、美味しく盛り付けられます。

備前焼はすべて手作りでひとつひとつ表情が違います
焼きの個性も魅力ととらへご購入いただければ幸いです
洗浄の際は水を含ませてから洗浄剤をご利用ください。

追加情報

重さ 340 g