備前焼 角皿
作家:奥本 丸味

¥3,300 (税込)

備前焼 角皿
作家:奥本 丸味

人気作家 奥本 丸味先生の本窯の作品です。一枚のお皿に胡麻・牡丹餅と備前焼きの美しい景色が広がる角皿です。
先生の作品の中でも場所によって酸化焼成で焼き上げられたお皿です。

何を盛り付けても楽しめそうです

サイズ
幅  :14.5cm
奥行き:14cm
高さ :2cm
重量 :240g
サイズの多少の誤差はご了承下さい

【備前焼について】
・「いしはぜ」素地(きじ)中の砂石が、焼成中に表面に弾けでて現れたもの
・表面に土の中の鉄分が表面に出てきて、黒い斑点や黒いスジが出る事があります
・高温で焼いており、時間をかけて収縮していく為、湾曲した器はぐらつきが出る場合があります
・陶土に含まれた砂粒が、表面に出てきてヒビとして現れる場合があります。

これらは備前焼の景色の一つのため品質上、問題はございません。ご了承のうえお買い求めください


類似品についてはお問い合わせ下さい
✉商品について問い合わせる←こちらをクリック

 

 

在庫切れ

商品コード: 4-5-21 商品カテゴリー: , 商品タグ: , ,

説明

備前焼の角皿 作家は奥本丸味

備前焼作家 奥本  丸味
陶 歴
1964年 備前市伊部に生まれる
1989年 宮ノ峠にて初窯
1994年 花のうつわ展 大賞
1997年 花の陶展 京都新聞社賞
1998年 茶の湯の造形展 奨励賞
2001年 日本工芸会正会員認定
2010年 現代茶陶展 TOKI大賞
他数々の賞を受賞皆さんに楽しんで使って頂ける作品を目指して制作されています。

~いつもの食卓に備前焼を~

備前焼は窯の中で焼き上げた時の炎の模様が美しい景色となりそこに盛り付けられる食材は、和食・洋食選ばず、美味しく盛り付けられます。

備前焼はすべて手作りでひとつひとつ表情が違います
焼きの個性も魅力ととらへご購入いただければ幸いです
洗浄の際は水を含ませてから洗浄剤をご利用ください。

追加情報

重さ 240 g