備前焼
ご飯茶碗
作家:奥本 健一

¥3,850 (税込)

備前焼 ご飯茶碗
作家:奥本 健一

備前焼、人気作家、奥本健一のご飯茶椀です。
備前焼の桟切りと胡麻の景色がよく出た器ですので、食卓に並べると和の雰囲気がぐっと増します。備前焼は一般的な焼き物と比べて割れにくく、ご飯粒などの離れが良く人気です。

サイズ
径  :13cm
高さ :5.5cm
重量 :200g
サイズの多少の誤差はご了承下さい

【備前焼について】
・「いしはぜ」素地(きじ)中の砂石が、焼成中に表面に弾けでて現れたもの
・表面に土の中の鉄分が表面に出てきて、黒い斑点や黒いスジが出る事があります
・高温で焼いており、時間をかけて収縮していく為、湾曲した器はぐらつきが出る場合があります
・陶土に含まれた砂粒が、表面に出てきてヒビとして現れる場合があります。

これらは備前焼の景色の一つのため品質上、問題はございません。ご了承のうえお買い求めください

在庫1個

商品コード: 4-9-30 商品カテゴリー: , 商品タグ:

説明

作家 奥本健一
子供のころから備前焼に触れ独学で陶技を身につけ、昭和47年に築窯、作陶生活に入り
ろくろやたたらづくりが多く、伝統の紫蘇色を大切に、土にこだわり、花入れ・食器・茶器を製作しています。

~プレゼントにおすすめします~

~備前焼をもっと気軽に 普段使いにもぴったり~

備前焼はすべて手作りでひとつひとつ表情が違います
焼きの個性も魅力ととらへご購入いただければ幸いです
洗浄の際は水を含ませてから洗浄剤をご利用ください。

追加情報

重さ 200 g